メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく全国1位探求

山形市・ウイスキー消費額 県内に蒸留所「世界一を」 本場の伝統製法で商品化へ

スコットランドのフォーサイス社に完全オーダーメードしたポットスチル(蒸留器)=山形県遊佐町の遊佐蒸留所で2020年7月16日午後3時44分、日高七海撮影

 芳醇(ほうじゅん)な味わいで晩酌のお供としても人気が高い蒸留酒・ウイスキー。1世帯当たりの消費額で3年連続、1位を記録しているのが意外にも山形市だ。日本酒のイメージが強いが、県内には、東北で3カ所目となるジャパニーズウイスキーの蒸留所もあり、シングルモルトを中心とした商品の2022年春の発売を目指す。【日高七海】

 総務省統計局の17~19年の「家計調査(2人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング」によると、山形市のウイスキー消費額の平均は3875円。全国平均は1698円で、同市はその2倍以上だった。消費量も全国平均が1148ミリリットルだった一方、同市の平均は2825ミリリットルと大幅に上回っている。

この記事は有料記事です。

残り987文字(全文1303文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです