メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに10人が感染 確保の155床に115人入院 /滋賀

[PR]

 県は8日、20~70代の男女10人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状という。県内の感染者は計283人になった。

 クラスター(感染者集団)が発生した草津市の南草津病院では、大津市の50代女性医療職▽草津市の30代男性作業療法士▽野洲市の20代女性看護師――の感染が判明し、同病院での感染者は計27人になった。甲賀市の特別養護老人ホームの関係者では、5日に陽性と分かった職員の濃厚接触者とされた甲賀市の50代女性会社員の感染が判明した。

 その他の新規感染者は、大津市の30代男性会社員▽甲賀市の50代女性会社員▽彦根市の40代男性会社員▽大津市の60代女性会社員▽同市の70代男性会社役員▽同市の20代女性会社員。

 県は7月19日以降21日連続で新規感染者を確認。8月だけで112人を数え、第1波のピークだった4月の88人を大きく上回っている。

 入院者数は8月1日時点で52人だったが、8日時点では県が確保する155床に115人が入院している。うち酸素吸入が必要な中等症は14人、人工呼吸器が必要となる重症は3人で、いずれも増加傾向にある。無症状や軽症の患者が利用する宿泊療養施設は62室を確保し、15人が滞在している。【礒野健一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  2. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 永和商事ウイング快勝 スクールパートナーは敗退 都市対抗東海2次

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです