メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石破氏「幸せを実感できる国造り」に意欲 恩人・吉田前参院幹事長の初盆で

昨年10月に死去した自民党の吉田博美前参院幹事長の地元で講演する石破茂元幹事長=8日午後、長野県喬木村

 自民党の石破茂元幹事長は8日、昨年10月に死去した吉田博美前参院幹事長の初盆に合わせて長野県入りした。吉田氏は2018年の総裁選で竹下派参院側を石破氏支持でまとめた恩人に当たり、7日には東京都内で墓参。8日は吉田氏のかつての支援者らを前に、故人との思い出や国造りへの決意を語り、次期総裁選に向けた竹下派との友好関係維持に期待をにじませた。

 吉田氏が長野県議時代に選挙区とした同県喬木村で開かれた会合で、石破氏は「『閣僚に登用する』と声が掛かっても他に譲り、大勢から感謝される、まれな政治家だった」と吉田氏をしのんだ。地方を重視する自身の政治姿勢を強調し「自民党は一人一人が幸せを実感できる国造りに取り組む」と語った。

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見過ごせない菅首相の乱暴な言説 普天間移設の歴史に二つの「反故」

  2. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  3. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  4. 洋館はレーモンド設計? モンテローザ経営の会社「情報求む」 横浜・山手

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです