投手起用は「企業人事部」感覚 野球変える?序盤の主導権重視「オープナー」とは

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
一回裏中日1死一塁、阿部(奥)に先制2ランを浴びた巨人・宮国=ナゴヤドーム
一回裏中日1死一塁、阿部(奥)に先制2ランを浴びた巨人・宮国=ナゴヤドーム

 プロ野球で、試合の中盤以降を任される救援投手を先発起用するケースが増えている。「オープナー」などと呼ばれる戦術で、9日はともに中継ぎの巨人・宮国椋丞とソフトバンク・笠谷俊介が先発した。DeNAの10日の予告先発は5年ぶりとなる武藤祐太だ。一昨年ごろから米国で広まり始めたオープナーは、日本でもさまざまな形で浸透し始めている。【角田直哉、生野貴紀】

「まずは最初に速い球を見せた方がいい」

 「…

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1271文字)

あわせて読みたい

注目の特集