メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブルーベリー収穫最盛期 高山 /岐阜

夏休みで帰省中の孫たちも手伝ったブルーベリーの収穫作業=岐阜県高山市清見町大原で

 高山市清見町大原の「飛驒せせらぎ高原ブルーベリー 治助ファーム」では、経営する中沢治雄さん(73)や家族らがブルーベリーの収穫に追われている。

 同ファームでは、数多い品種の中でも、成育が遅く栽培も難しいが、実が大きく甘みと酸味を持つ寒冷種のハイブッシュ約500本を育てている。例年600キロほどの収穫がある。今年は7月の豪…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  2. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  5. 維新、衆院「沖縄北方」など特別委の整理要求 無駄削減で改革姿勢アピール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです