連載

くらしナビ・ライフスタイル・柏澄子

毎日新聞デジタルの「くらしナビ・ライフスタイル・柏澄子」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル・柏澄子

わくわく山歩き 富士山 眺める山、思う山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 長袖のシャツとジーンズ。それに薄手のセーター。スヌーピー柄が入ったバスケットシューズ。小学3年生だった私が、富士山に登ったときのいでたち。教科書的にはNGである。今で言う弾丸登山。大人たちに手を引かれ山頂へ。日が昇る直前が寒かったことを覚えている。下りは砂走り。子どもは身軽なもので、両側の大人たちの手にぶら下がるようにして、おりた。一歩踏み出すと砂に潜った足がズズッと滑っていくのは、子どもにはとっても楽しかった。

 山に登る者にとって富士山は「明快な理由があって登る山」とも言える。その一つは、圧倒的な標高。4000メートル近い山は日本には富士山しかない。海外の高峰を登る前に高所順応のために登る。早い時期から降雪があることと、相応の厳しい気象条件を経験できるゆえの、雪山シーズン初めのトレーニングで登ることもある。

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1225文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集