台風5号、九州北部に接近 10日夜にかけて暴風や高波、浸水などの恐れ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
台風5号の予想進路(10日9時現在)
台風5号の予想進路(10日9時現在)

 台風5号は10日、東シナ海を北上し、九州北部に接近した。10日夜にかけて暴風や高波、大雨による土砂災害、浸水、河川の増水の恐れがあり、気象庁は警戒を呼び掛けた。台風は対馬海峡付近から朝鮮半島に進み、11日には日本海で温帯低気圧に変わり、北海道に接近する見通し。局地的に激しい雨が降りそうだ。

 気象庁によると、台風の北上に伴い、九州…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文261文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集