特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

安心して歌えます 大きめオリジナルマスク、山中湖合唱団メンバーの医師考案 山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
感染防止のオリジナルマスクを着用して合唱練習に励む「コール・ふじまりも」のメンバー=2020年8月7日午前10時50分、山梨県山中湖村で、小田切敏雄撮影
感染防止のオリジナルマスクを着用して合唱練習に励む「コール・ふじまりも」のメンバー=2020年8月7日午前10時50分、山梨県山中湖村で、小田切敏雄撮影

 山梨県山中湖村の村民でつくる合唱団「コール・ふじまりも」(嶋田高光会長)は、メンバーで感染症と免疫を専門とする医師、若杉なおみさん(73)考案の合唱に適したオリジナルマスクで活動を続けている。新型コロナウイルスの感染が拡大する中でも、団員は「できる限りの感染防止策を取ることで歌をあきらめない」と練習に励んでいる。

 同合唱団は2011年3月、「山中湖に音楽を」とスローガンを掲げ、発足。男性9人、女性18人の計27人で平均年齢は71歳。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文442文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集