メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の大学「オープンキャンパス」できず閑散 説明会も相談もオンラインに…手応えつかめず

ウェブで開催するオープンキャンパスをPRする各大学のチラシ=谷由美子撮影

 受験生や保護者向けの「オープンキャンパス」でにぎわうはずの夏休み中の大学が、新型コロナウイルスの影響で閑散としている。大学によっては例年1万人以上を集める「3密」イベントだけに、今年は各大学が軒並みオンラインでの開催に変更。模擬授業の動画配信やウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使った個別相談会など工夫を凝らすが、実際にキャンパスを見てもらわずに魅力が伝わっているのか手応えがつかめず苦慮し…

この記事は有料記事です。

残り1421文字(全文1621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです