特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

「1球ひたむきに追う」大分商、花咲徳栄主将が宣誓 交流試合開会式

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
選手宣誓する大分商の川瀬堅斗主将(右)と花咲徳栄の井上朋也主将=阪神甲子園球場で2020年8月10日、平川義之撮影 拡大
選手宣誓する大分商の川瀬堅斗主将(右)と花咲徳栄の井上朋也主将=阪神甲子園球場で2020年8月10日、平川義之撮影

2020年甲子園高校野球交流試合(日本高校野球連盟主催、毎日新聞社、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は10日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で始まった。午前9時15分から開会式があり、大分商の川瀬堅斗(3年)、花咲徳栄(埼玉)の井上朋也(3年)の両主将が選手宣誓した。川瀬、井上両主将の選手宣誓は次の通り。

大分商・川瀬堅斗主将(3年)

花咲徳栄・井上朋也主将(3年)

 宣誓

 私たち高校球児は、夢の舞台「甲子園」に立つことを目指し、仲間とともに励ましあいながら心・技・体を鍛えてきました。

 新型コロナウイルスとの戦いや、度重なる大規模な豪雨災害からの復旧・復興など厳しく不安な状況下で生活している方もたくさんおられます。

 このような社会不安がある中で、都道府県の独自大会、そしてこの2020年甲子園高校野球交流試合を開催していただけることによって、再び希望を見出し、諦めずにここまで来ることが出来ました。

 一人ひとりの努力が皆を救い、地域を救い、新しい日本を創ります。

 「創造・挑戦・感動」。今、私たちに出来ることは1球をひたむきに追いかける全力プレーです。交流試合の開催や、日々懸命に命、生活を支えてくださっている皆様への感謝の気持ちを持ち、被災された方々をはじめ、多くの皆様に、明日への勇気と活力を与えられるよう、選ばれたチームとしての責任を胸に最後まで戦い抜くことをここに誓います。

2020年8月10日

選手代表

大分商業高等学校野球部主将・川瀬堅斗

花咲徳栄高等学校野球部主将・井上朋也

全16試合をライブ中継

 ニュースサイト「毎日新聞」(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)と「Yahoo!JAPAN」が運営する「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)で展開する「センバツLIVE!」では、センバツ交流試合の全16試合をライブ中継します。センバツLIVE!は、パソコンやスマートフォンで、いつでもどこでも無料でお楽しみいただけます。勝負の裏側に迫った最新のニュースや写真特集など、試合の情報が盛りだくさんです。センバツ交流試合にどうぞご注目ください。

試合日程(予定)

■8月10日(月)

10:00 大分商(大分)―花咲徳栄(埼玉)

12:40 明徳義塾(高知)―鳥取城北(鳥取)

■8月11日(火)

10:00 天理(奈良)―広島新庄(広島)

12:40 創成館(長崎)―平田(島根)

15:20 明豊(大分)―県岐阜商(岐阜)

■8月12日(水)

10:00 智弁学園(奈良)―中京大中京(愛知)

12:40 鹿児島城西(鹿児島)―加藤学園(静岡)

■8月15日(土)

10:00 履正社(大阪)―星稜(石川)

12:40 磐城(福島)―国士舘(東京)

15:20 仙台育英(宮城)―倉敷商(岡山)

■8月16日(日)

10:00 明石商(兵庫)―桐生第一(群馬)

12:40 帯広農(北海道)―健大高崎(群馬)

15:20 鶴岡東(山形)―日本航空石川(石川)

■8月17日(月)

10:00 大阪桐蔭(大阪)―東海大相模(神奈川)

12:40 智弁和歌山(和歌山)―尽誠学園(香川)

15:20 白樺学園(北海道)―山梨学院(山梨)

次に読みたい

あわせて読みたい