特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

明徳義塾は新地が先発 鳥取城北は松村 第2試合は午後1時から

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
開幕したセンバツ交流試合=阪神甲子園球場で2020年8月10日、平川義之撮影 拡大
開幕したセンバツ交流試合=阪神甲子園球場で2020年8月10日、平川義之撮影

 2020年甲子園高校野球交流試合は10日、第2試合は鳥取城北(鳥取)と明徳義塾(高知)が対戦。注目は明徳義塾のエース左腕・新地智也の出来。点の取り合いになれば鳥取城北に勝機がある。プレーボールは午後1時。先発は鳥取城北が松村亮汰、明徳義塾が新地。両チームの先発メンバーは以下の通り。

(先攻)鳥取城北

(1)右・畑中未来翔(2)二・岡本京太郎(3)左・河西威飛(4)一・吉田貫汰(5)捕・安保龍人(6)三・構優斗(7)遊・藤元和虎(8)投・松村亮汰(9)中・石原夢也

(後攻)明徳義塾

(1)中・奥野翔琉(2)三・合田涼真(3)捕・鈴木大照(4)一・新沢颯真(5)右・元屋敷大誠(6)左・玉城琉(7)遊・米崎薫暉(8)二・今釘勝(9)投・新地智也

全16試合をライブ中継

 ニュースサイト「毎日新聞」(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)と「Yahoo!JAPAN」が運営する「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)で展開する「センバツLIVE!」では、センバツ交流試合の全16試合をライブ中継します。センバツLIVE!は、パソコンやスマートフォンで、いつでもどこでも無料でお楽しみいただけます。勝負の裏側に迫った最新のニュースや写真特集など、試合の情報が盛りだくさんです。センバツ交流試合にどうぞご注目ください。

次に読みたい

あわせて読みたい