特集

ALL FOR 2020

東京オリンピック・パラリンピックの特設ページ「ALL FOR 2020 東京へともに歩む」では、五輪を目指すアスリートの情熱を紹介する「Passion」、彼らと共に歩み、そばで支える人たちを描く「Together」、さまざまな分野で活躍する人たちに大会への思いを聞く「東京・わたし」などを展開します。

特集一覧

パラアスリート交差点

車いすラグビー・倉橋香衣「楽」 3カ月ぶりの競技用車いす「こんなに転がるんだ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
体育館での練習を再開し、笑顔を見せる車いすラグビーの倉橋香衣=日本車いすラグビー連盟提供
体育館での練習を再開し、笑顔を見せる車いすラグビーの倉橋香衣=日本車いすラグビー連盟提供

 約3カ月ぶりにラグ車(競技用車いす)に乗り、体育館を走ったのは6月22日のことでした。日常生活用の車いすで自宅の近所を散歩する日々だったので、「こんなに(車輪が)転がるんだ」などと、体験会に参加した競技初心者のような感想を抱きました。それほどブランクがあったのだと実感すると同時に、心地よく走る感覚がよみがえり、1年後の東京パラリンピックを目指し、さらに1段も2段もステップを上るため、努力を続けようと決めました。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月に東京パラリンピックの1年延期が決まりました。私にとってはリスタートを切れるチャンスをいただけたのかもしれないと、前向きに受け止めています。

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1303文字)

【ALL FOR 2020】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集