メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

米、台湾に「強い支持」 コロナ対策「最も成功」 異例の長官訪問

総統府で会談した台湾の蔡英文総統(右)とアザー米厚生長官=10日(台湾総統府提供)

 台湾の蔡英文総統は10日、訪台中のアザー米厚生長官と総統府で会談した。アザー氏は、新型コロナウイルス感染拡大を比較的抑え込んでいる台湾の対応を称賛。両者は公衆衛生分野を中心に協力関係を強化することで一致した。

 米政府によると、1979年に米国が台湾と断交して以降、最高位の高官による訪問となる。トランプ政権が中国との対立を深める中、米政府は今回の訪問を「歴史的な訪台」と位置付け、アザー氏はトランプ大統領の台湾に対する「強い支持と友情」を蔡氏に伝達した。台湾を自国領とみなす中国は訪台に反発しており、米中対立が一層激化する可能性もある。

 アザー氏は会談で、台湾の民主主義についても度々言及。「台湾の活力にあふれる民主主義は、地域と世界を鼓舞している」と述べたうえで、台湾のコロナ対策は「世界で最も成功した取り組みの一つ」と評価し、成功の理由を「台湾社会の透明性、民主主義の価値観」にあると語った。ポンペオ米国務長官は7月、中国共産党の一党独裁体制を厳しく批判しており、米国と台湾が共有する民主主義の価値観の優位性をあえて強調した格好だ。…

この記事は有料記事です。

残り2783文字(全文3252文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 志村けんさんへ議場の全員で「アイーン」 東京・東村山市が名誉市民授与

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

  5. 渡哲也さんは「高倉健さんと双璧の一種美学の男」 脚本家の倉本聰さん寄稿

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです