メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン オンラインで交流、30人参加 サマーキャンプ中止

オンラインイベントの最後に、記念撮影のためポーズをとる子どもたち=東京都江東区で10日、北山夏帆撮影

 小児がんの告知を受けた子どもたちが10日、「がんの子どもを守る会」(東京)が主催したオンラインのイベントに参加した。1998年から夏に行われてきたサマーキャンプが新型コロナウイルスの影響で中止となったため、初めてオンラインで交流した。

 小学生から社会人まで、ボランティアを含めて約30人が参加した。初めに名前や近況を書いた紙を持って画面越しに自己紹介した後2…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  2. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです