特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

サッカーJ1鳥栖の金明輝監督がコロナ感染 選手ら89人がPCR検査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
金明輝監督=黒澤敬太郎撮影
金明輝監督=黒澤敬太郎撮影

 サッカーJ1の鳥栖は11日、金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)が10日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。金監督は佐賀県内の病院に入院した。また、チームスタッフ3人が濃厚接触者と判定された。11日に選手らクラブ関係者89人がPCR検査を受け、選手らに新たな感染者が出なければ12日の広島とのYBCルヴァン・カップに出場する予定。23日のJ1札幌戦まではコーチが代行で指揮する。

 この日オンライン方式で記者会見した鳥栖によると、金監督はJ1鹿島戦(カシマスタジアム)前の8日昼に体に違和感を覚え、9日夜には38度の発熱と倦怠(けんたい)感があった。しかし、36・4度と平熱に戻った10日には佐賀県鳥栖市内であった練習に参加し、練習後に病院を受診したという。クラブは陽性が判明した後に発熱等を把握した。

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文530文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集