メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦後75年:「コイシイワ」 南洋マーシャルに残る爪痕 大川史織さんが問い続けるもの

マーシャル諸島の海=大川史織さん提供

戦後75年

「コイシイワ」 南洋マーシャルに残る爪痕 大川史織さんが問い続けるもの

 

 小型船が南洋を弾むように走る。

 大川史織さん(32)はその時を逃すまいと船上で必死にカメラを構えた。

 海の色が青からエメラルドグリーンに変わる。島が近づき、70代も半ばの男性が船から身を震わせて叫んだ。

 「お父さーん、来ましたよー! 勉ですー!」

 大川さんは涙を止められなかった。やっと父親のいる場所にたどり着けたんだ――。

この記事は有料記事です。

残り4898文字(全文5062文字)