メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

韓流ドラマ、一気見で楽しんで 「ネットフリックス」企業広報マネジャー・東菜緒さん

「ネットフリックス」企業広報マネジャーの東菜緒さん

 米国発の有料動画配信サービス「ネットフリックス」で独占配信中の韓国ドラマ「愛の不時着」が人気だ。2月に配信を始め、同社の1日ごとの日本国内視聴ランキングでは、今も上位。テレビドラマや映画はCMなどで大規模に宣伝されることが多いが、「愛の不時着」は「口コミやSNS(会員制交流サイト)で、面白いと話題になる状況が続いている」と話す。「お客様(視聴者)に火を付けてもらった」と感謝する。

 韓国の財閥の娘、ユン・セリ(ソン・イェジン)はパラグライダーでの飛行中に強風に襲われ、北朝鮮に不時着する。セリを偶然見つけた軍人のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)は、彼女を救おうと駆け回り、2人は恋に落ちる――。北朝鮮の社会や人々を巡る描写、サスペンスの要素など、見どころは豊富。全16話だが自身も「全話を3回通しで見た」と言うほど夢中になったという。

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  3. 「郵便局や銀行は潰れる」不安に駆られジャパンライフに退職金投入 後悔の日々

  4. 「縦割り110番」にメール3000通 河野氏、反響大きく受け付け一時停止

  5. 安倍前首相の師、加藤節さんが嘆く哲学の欠如 前政権で始まった「政府の暴走」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです