夕食前のおやつ人気 札幌の萩原美緒さん開発 アイス「Pocco」 道産フルーツや野菜使用 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
道産フルーツや野菜を使ったアイス「Pocco」を開発した萩原美緒さん=札幌市中央区で
道産フルーツや野菜を使ったアイス「Pocco」を開発した萩原美緒さん=札幌市中央区で

「大人も味わって」

 子どもに夕食がモリモリ食べられるおやつを――。道産食材を使ってそんな母親の思いを形にしたアイス「Pocco(ぽっこ)」が人気を博している。【源馬のぞみ】

 開発したのは、2016年に夫、娘2人と東京都から道内に移住した萩原美緒さん(37)。東京時代は夫婦共働きで、萩原さんは料理レシピ検索サイトを運営する「クックパッド」で採用責任者や海外拠点の設立などを担当していた。

 仕事を終えると保育園児だった長女(9)を連れて帰宅。夕食を準備していると長女が「おなかすいた」と足にしがみついてくる。仕方なく自分のおつまみを与えると、夕飯ができたころには「ごはんいらない」となることが続いた。萩原さんは「おやつで満腹にしてしまった罪悪感が積み重なり、ストレスになっていた」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文991文字)

あわせて読みたい

注目の特集