ワインで足湯 豪雨で廃棄対象 鶴岡・あつみ温泉 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
足湯にワインを注ぐ庄内たがわ農協の太田組合長(右端)ら=山形県鶴岡市湯温海のあつみ温泉で
足湯にワインを注ぐ庄内たがわ農協の太田組合長(右端)ら=山形県鶴岡市湯温海のあつみ温泉で

 鶴岡市のあつみ温泉で11日、期間限定の「ワイン足湯」がお披露目された。ワインは7月の豪雨被害で廃棄対象となった一部。関係者は「ぜいたくな気分」と酔いしれた。一般利用は13日から今月末までの予定。

 豪雨で被災した廃棄対象の1万本のうち、飲用以外に利用可能な約2000本。同市越中山で庄内たがわ農協が醸…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

あわせて読みたい

注目の特集