メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千代田区議会 区長、解散を取り消し 地裁決定受け 強硬姿勢一変 /東京

 果たして混乱は解消されるか――。千代田区の石川雅己区長が自身の刑事告発を理由に区議会の解散通知を出した問題で、区長は11日、通知を取り消した。通知の効力を停止する東京地裁決定(7日)を受けて区長が譲歩した形だ。ただ、通知の引き金となった、区長の高級マンション購入を巡る問題は解明が進んでいない。今後も区議会「百条委員会」の追及は続きそうだ。

 区長は11日夕、記者団に「区政を停滞させたことを区民や議会におわび申し上げたい」と述べた。「司法の結果を真摯(しんし)に受け止め、決断した」と説明。小林孝也議長と大串博康副議長に謝罪したといい、強硬姿勢を一変させた。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 特急が踏切で軽ワゴン車と衝突、先頭車両が脱線 けが人なし 阪急神戸線

  3. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補てんか 東京地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです