メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バリアフリー鑑賞会 聴覚障害者や車椅子利用者ら向け、福岡市美術館が今月と来月 /福岡

福岡市美術館が開くバリアフリーギャラリーツアーのチラシ

 福岡市美術館(中央区)は、8、9月に聴覚障害者や車椅子利用者らに向けた鑑賞会「バリアフリーギャラリーツアー」を開く。多様な背景を持つ人が共に過ごせる場を目指し、初めて企画した。各回10人程度の参加者を募集している。

 ツアーは全3回で、学芸員がコレクション展を解説する。29日が視覚障害者向けの「おしゃべりとてざわりのツアー」、30日は聴覚障害者に向けた「目で聴くツアー」、9月6日は車椅子利用者のための「みんなで車いすツアー」で、いずれも午後…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  2. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  3. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  4. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです