早大ラグビー部・大平純造/下 後輩導く、努力の姿

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中村喜徳さん
中村喜徳さん

伝説の5年生「納得いく結果を」

 早稲田大ラグビー部でレギュラーの座をつかむため、フッカーの大平(おおだいら)純造(22)が「大学5年生」のシーズンを送っている。新型コロナウイルスの感染が再拡大する中でも、連覇の懸かる冬の全国大学選手権出場に向けて努力を重ねる。そんな大平にエールを送る部の伝説の「5年生」がいる。

 19年前に大平と同じ選択をした中村喜徳(よしのり)さん(42)。学生時代からおやじっぽい風貌で「とっつあん」の愛称を持ち、略して「凸(トツ)」と呼ばれた。

この記事は有料記事です。

残り1911文字(全文2145文字)

あわせて読みたい

注目の特集