チョウザメ、宮崎市の大淀川で初確認 県民「20匹くらい釣った」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮崎市の大淀川河畔=中尾祐児撮影
宮崎市の大淀川河畔=中尾祐児撮影

 宮崎市中心部を流れる大淀川に6月以降、チョウザメがいることが宮崎内水面漁協などへの取材で判明した。同漁協によると、大淀川での確認は初めて。

 平和台大橋から天満橋の間で6月以降に組合員が計4回確認。県水産政策課には11日午前、県民から「7月の大雨後、仲間とチョウザメを20匹くらい釣った」と電話があっ…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集