メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋の折田四段が初勝利 編入試験でプロ入り、「アゲアゲさん」で人気

プロ入り後、初勝利をあげて喜ぶ折田翔吾四段=大阪市福島区の関西将棋会館で2020年8月12日、新土居仁昌撮影

 将棋の棋士編入試験に合格してプロになった折田翔吾四段(30)が12日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第14回朝日杯将棋オープン戦1次予選1回戦で、増田裕司六段(49)に122手で勝ち、プロ2戦目で初勝利を挙げた。引き続き行われた2回戦では長沼洋七段(55)に敗れたが、折田四段は「久々の公式戦だ…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. ワイン海に沈め波で熟成、まろやかに 半年後に引き揚げ、好評 神奈川

  3. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔の新番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』初回13%からスタート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです