カズ札幌戦に先発 自身の最年長出場記録を更新

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
横浜FCの三浦知良=竹内紀臣撮影
横浜FCの三浦知良=竹内紀臣撮影

 サッカー・J1横浜FCのFW三浦知良(53)が12日、札幌ドーム(札幌市)であったYBCルヴァン・カップの札幌戦に先発出場し、自身が8月5日に更新したリーグカップ戦の最年長出場記録を53歳5カ月17日に塗り替えた。

 三浦は5日のルヴァン杯鳥栖戦に続き今季2度目の公式戦出場。2試合連続先発出場となった。

 キャプテンマークをつけてプレーした三浦は鳥栖戦に続き、存在感を見せた。前半13分、味方のスルーパスに反応。相手DFの裏に巧みに抜け出して左足でシュートを放った。だが、枠の右側へ大きく外れ、カップ戦の最年長ゴールを期待するファンからはため息が漏れた。後半10分に退き、3密を避けた「一人カズダンス」はお預けとなった。

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文634文字)

あわせて読みたい

注目の特集