メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

漫画家ゆかりの2施設開館 創作の原点に触れ トキワ荘マンガミュージアムと長谷川町子記念館

古びた外観も再現したトキワ荘マンガミュージアム=東京都豊島区で

 日本の漫画史に大きな足跡を残した作家たちゆかりの施設が7月、東京都内に相次いで開館した。豊島区立トキワ荘マンガミュージアム(同区南長崎)と、長谷川町子記念館(世田谷区桜新町)だ。手塚治虫や石ノ森章太郎ら今日の少年漫画の礎を築いた名手たちの若手時代に触れられる前者、「サザエさん」をはじめ漫画を通して戦後社会への鋭いまなざしを放った長谷川町子の原画や資料を展示する後者。性格は違えど、いずれも創作の原点に触れることができる貴重な場といえる。

この記事は有料記事です。

残り1319文字(全文1539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 「富士山ビュー特急」運転席でふれあい 富士急イベントに親子連れが参加 山梨

  4. ヘイトスピーチ反対運動続けた崔江以子さんらに人権賞 罰則条例制定に貢献 東京弁護士会

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです