メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

富士つけナポリタン 静岡県富士市 トマトスープに中華麺沈めて

富士市のご当地グルメの「富士つけナポリタン」。つけ麺のように麺をトマトソースにつけながら食べる=静岡県富士市の「Cafe Sofarii」で

 富士市の吉原商店街は、東海道の宿場町として栄えた歴史ある街並みが残る。その一角にたたずむ「Cafe Sofarii(カフェ ソファリ)」に入ると、抑え気味の照明の下、壁を覆う本棚が出迎えてくれた。隠れ家のような雰囲気に胸を弾ませて、ソファに体を預ける。メニューを開くと、「富士つけナポリタン」(税込み968円)の文字が目に飛び込んできた。

 店の看板メニューで、富士市のご当地グルメになっている。迷わずに注文すると、麺と真っ赤なトマトスープが別々の皿で運ばれてきた。見た目はまるでつけ麺のようだ。

この記事は有料記事です。

残り1042文字(全文1290文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 大音量で軍歌流し、競走馬の調教妨害疑い 政治団体代表ら逮捕 滋賀県警

  3. 大阪のIR誘致スケジュール見直しへ 事業者選定時期など 府と市

  4. 大阪で新たに386人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  5. ドコモ新料金プラン「ahamo」 菅政権の逆鱗に触れぬよう練り上げた戦略とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです