「幸水」丸々と 富山特産呉羽梨、市場へ /富山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
暑さの中で続く呉羽梨の選別作業=富山市吉作のなのはな農協呉羽梨選果場で、青山郁子撮影
暑さの中で続く呉羽梨の選別作業=富山市吉作のなのはな農協呉羽梨選果場で、青山郁子撮影

 富山市特産の呉羽梨の主力品種「幸水」の初選果作業が12日、同市吉作の「なのはな農協呉羽梨選果場」で行われた。甘くてみずみずしい果実は13日から県内の小売店に出回るという。

 同地区では現在、280戸の農家が133ヘクタールの畑で5品種を栽培。そのうち幸水は、春先の開花時期に低温が続いたため、実の数は…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

あわせて読みたい

注目の特集