メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ぼうさい甲子園」GP受賞、関大・近藤研究室 「今こそ取り組みを」 大阪で28日、記念講演会 /大阪

 優れた防災教育を顕彰する2019年度の「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)=毎日新聞社、兵庫県など主催=のグランプリに輝いた関西大社会安全学部(高槻市)近藤研究室が「今こそインクルーシブ防災を」と題し、現在の取り組みについて話す受賞記念講演会が28日午後6時半、毎日文化センター大阪(大阪市北区)で開かれる。参加無料。

 兵庫県尼崎市で難病患者や障害児らの津波避難に関する個別計画づくりを支援し、地元のFM局「エフエムあまがさき」と協力して地域発信を進めている。また高齢化率が高い福井市内の地域での約40世帯のための「防災かわら版」を発刊するなど、東日本大震災など災害の現場から学び、防災を浸透させる取り組みが高く評価されている。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです