メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

コロナにもぶれぬ「自律」の国=渡邉芳樹・元駐スウェーデン特命全権大使

 男女平等、環境、福祉、開放社会、デジタル社会、ノーベル賞などスウェーデンの良好な国家イメージは枚挙にいとまがない。そのスウェーデンの新型コロナウイルス戦略は何故か誤解された。無謀な集団免疫戦略で大量の死亡者という批判が英米で噴出した。しかし最近では独自の戦略で大きな困難を克服したとの評価が出てきている。

 7月31日現在、スウェーデンの感染者は8万422人、死亡者は5743人。人口1000万人と比べ、確かに多いが新規発生は少ない。

この記事は有料記事です。

残り1054文字(全文1271文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです