メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

牧草地に浮かび上がったヒツジによる「アマビエ」=千葉県富津市のマザー牧場で2020年8月8日、浅見茂晴撮影

 千葉県富津市田倉のマザー牧場で、新型コロナウイルスの退散を願い、飼育しているヒツジで疫病封じの妖怪アマビエを牧草地に描くイベントが開かれている。

 夜の牧場を体験できるサマーナイトファームで披露される「ひつじの夕焼け大行進」の一コマ。スタッフの合図で約250頭のヒツジが登場し、牧草地の一角に集結。巨大なアマ…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. 「ミヤネ屋 うがい薬推奨の生中継は不適切」 市民団体がBPOに審議申立書

  3. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  4. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです