メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「ハニーボーイ」 普遍的な心の物語 /愛知

 自主制作などインディペンデント映画の祭典として名高い米サンダンス映画祭で審査員特別賞に輝き、その後も世界各国の映画祭で絶賛された注目作が公開されている。「ハニーボーイ」は優れた脚本と映像表現で織り成す、普遍的な心の物語であり鮮やかなエンターテインメント作品だ。主要キャストの演技にも圧倒される。人気コミックの焼き直しではない、大人の鑑賞に堪える映画を見逃すな。

 若くしてハリウッドスターとなったオーティスは、ストレスからアルコールに溺れ、泥酔状態で自動車事故を起こして更生施設に送られる。PTSD(心的外傷後ストレス障害)の兆候があると診断され、記憶をたどり始めた彼は、真っ先に父親のことを思い出す。12歳の頃、子役として活躍していたオーティスは、狭いモーテルで一緒に暮らす父ジェームズを養っていた。無闇に感情を爆発させる、前科者で無職の“ステージパパ”に、オ…

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  3. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  4. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  5. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです