メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 入所時にPCR検査 希望の全高齢者 明石の施設 /兵庫

[PR]

 明石市は13日、新型コロナウイルスの感染防止策として、市内の高齢者用入所施設79カ所について、新規入所者のうち希望者全員にPCR検査をすると発表した。

 高齢者や基礎疾患がある人は重症化するリスクが高いとされ、施設内でのクラスター(感染者集団)発生も防ぐため、積極的にPCR検査をする。施設を通じて、唾液による検査を中心に実施する。2020年度末までに計約1100人の希望者を見込んでおり、1日あたりの検査数を最大60件から102件へ増やした。

 市は無症状・軽症者向けの宿泊療養施設として、市立少年自然の家(明石市大久保町江井島)を秋にも利用できるように準備する。野外活動ができる教育施設で、25室に25人の収容を予定している。

 記者会見した泉房穂市長は「『感染するな』ではなく、感染から市民を守る体制づくりが重要だ」と強調した。【浜本年弘】

〔神戸版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. 83年国会答弁、内閣府「維持か答えるの困難」強弁 野党ヒアリング詳報

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  5. 「政府が記録残すのは当然」新書版で削除 菅首相の著書「政治家の覚悟」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです