浴衣で散策いかが?一式着たまま帰宅プラン 福岡・中央のレンタル会社 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
浴衣で福岡城を散策する女性たち=「舞遊の館」提供
浴衣で福岡城を散策する女性たち=「舞遊の館」提供

コロナ影響、予約に余裕も

 お気に入りの浴衣で散策を楽しんでみてはいかが――。福岡市中央区城内の観光案内処(どころ)「三の丸スクエア」内にある着物体験・レンタル会社「舞遊(まいゆう)の館」が、着用した浴衣など一式をそのまま着て帰ることのできるプランを9月10日まで実施している。公益財団法人福岡観光コンベンションビューロー主催。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する前、同社の利用は香港や台湾からの外国人観光客が約8割を占め、福岡城跡に近いことから予約でいっぱいだった。現在は受け付けにかなり余裕があるという。店舗責任者の松永恵梨さん(34)は「国内の方々にも浴衣での散策を楽しんでもらい、暮らしに和装を取り入れるきっかけにしてほしい。思い出を残してもらえたら」と話す。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文590文字)

あわせて読みたい

ニュース特集