連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

ハトはなぜ平和の象徴? 「ノアの箱舟」に逸話 ピカソが定着に一役=回答・熊谷豪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島市の平和記念式典では、ほぼ毎年ハトを放ってきた=中区で2019年8月6日、山田尚弘撮影
広島市の平和記念式典では、ほぼ毎年ハトを放ってきた=中区で2019年8月6日、山田尚弘撮影

 なるほドリ 毎年8月は、平和を祈る行事が全国で開催されるね。

 記者 新型コロナウイルス感染症流行を受け、今年は各地で参列者(さんれつしゃ)を減らすなどして開催しているそうです。広島原爆(ひろしまげんばく)の日(6日)の平和記念式典(へいわきねんしきてん)ではハトの受け渡しなどで人同士の接触を避けるため、ハトを放(はな)つのを取りやめました。協力している飼い主の間では、外出自粛(じしゅく)の影響で、ハトが鳩舎(きゅうしゃ)に戻るための訓練(くんれん)ができなかったという声もありました。

 Q そういえば、たくさんのハトを飛ばす行事の写真を見たことがあるよ。

この記事は有料記事です。

残り553文字(全文833文字)

あわせて読みたい

注目の特集