特集

デジタル毎日イベント

毎日新聞では取材の過程をオープンにしていき、記者と読者が新しい信頼関係を構築していく実践の場としてオンラインでのイベントを実施しています。2020年1月に「桜を見る会」の疑惑に迫った記者たちのトークイベントを渋谷のブックカフェで開催。5月からはコロナのためオンラインでの開催となり、5月~2021年1月の間に11回開催。

特集一覧

デジタル毎日イベント

「首相辞任の舞台裏、ポスト安倍の行方は?!政治部記者がすべて話します」9月3日19時〜オンラインLIVE

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 毎日新聞は、ニュースサイト「デジタル毎日」の会員を対象に、首相官邸や自民党本部を担当する最前線の政治部記者とのオンライン交流イベントを、9月3日午後7時から開きます。会員限定イベントのため、デジタル毎日にログインもしくは新規入会してお申し込みください。

 持病の再発などを理由に28日に退陣を表明した安倍晋三首相。記者が見た、辞任に至った舞台裏からポスト安倍の今後の動きなど、取材の現場をたっぷりとお話しします。

 お申し込み時に当日記者に聞きたいことを募集します。イベントは、いただいた質問をもとに、皆さんの関心にお応えできる構成内容にいたします。取材の実態、官邸や自民党と記者の関係、記者会見や裏取り取材の実際など、みなさんの「知りたいこと」をお聞かせください。

 また、イベント中にリアルタイムで寄せられるご質問にも時間の許す限りお答えします。

 オンライン会議システム「zoom」を利用した開催ですので、ご自宅などでお好きなスタイルで、リラックスしてお楽しみください。参加者の方の映像や音声は表示されません。先着150人限定のイベントですので、お早めにお申し込みください。

  ◆ ◆ ◆

<登壇者>

高塚保(政治部長)

笈田直樹(官邸キャップ・政治部記者)

宮島寛(自民党キャップ・政治部記者)

<モデレーター>

ジョー横溝(ライター・ラジオDJ)

<内容>

・辞任に至った舞台裏、ポスト安倍の行方

・記者が見た! 安倍政権のウラ側

・官邸、自民党取材の実態

・取材対象との微妙なカンケイ

・これでいいのか記者会見?! 内幕を語る

※参加者の皆さんの質問によって内容は変更いたします。

  ◆ ◆ ◆

【日時】2020年9月3日(木)19:00〜21:00ごろ(18:30入場開始)

【会場】オンライン会議システム「zoom」ウェビナーでの開催です。

※お申し込みの方には当日15時までに参加用リンクをメールでお知らせ致します。(毎日新聞社デジタルメディア局イベント担当 <no-reply@zoom.us>より送信)

※アドレスの入力間違いや、普段ご利用されていないアドレスでのご登録によるメール未着のお問い合わせを多数いただいております。今一度アドレスと受信設定をご確認の上、お申し込みください。

【対象】デジタル毎日スタンダードプラン、プレミアムプラン、宅配購読者無料プラン、宅配購読者プレミアムプラン限定

【定員】150名(先着順)

【参加費】2,000円(税別)

【締切】2020年9月3日正午(締め切りました)

※先着順…

この記事は有料記事です。

残り1388文字(全文2438文字)

あわせて読みたい

注目の特集