メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宴会で「マイナス1品」呼びかけ 習近平氏の「食べ物無駄にするな」発言受け

食堂入り口に張られた「食べ残さない行動」を呼びかけるポスター=北京市内で2020年8月14日、米村耕一撮影

 中国の習近平国家主席が「食べ物の浪費をやめよ」との指示を出し、中国メディアが一斉に報じている。習氏は最近、会議などで、非常時も含めた食糧の安定供給を目指す「食糧安全保障」に触れることも増えている。相次ぐ洪水や新型コロナウイルスの世界的な感染拡大、長引く米中対立など内外の不安定要素への危機意識から、国内安定の基礎である食糧問題に改めて目を向けているようだ。

 国営新華社通信によると習氏は最近、「我が国の農業生産は毎年、豊作が続いているが、…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  5. 「猫にマタタビ」の謎 研究のため朝夕掃除でご機嫌取り 教授の腕でも実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです