電気機関車の観光列車「ELパレオ」が運行開始 鉄道ファン集結 秩父鉄道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
機関車の重連運転で客車を引いて走る「ELパレオ」=埼玉県秩父市荒川の武州中川-武州日野駅間で8月、山田研撮影
機関車の重連運転で客車を引いて走る「ELパレオ」=埼玉県秩父市荒川の武州中川-武州日野駅間で8月、山田研撮影

 秩父鉄道の電気機関車(EL)の観光列車「ELパレオエクスプレス」の運行が始まった。ELが客車を引いて熊谷―三峰口(埼玉県秩父市)駅間を往復する。

 運転初日の1日、秩父市荒川の安谷川にかかる鉄橋近くには、下り列車通過予定の1時間以上前から鉄道ファンが集結。「デキ500形」機関車2両の重連運転で走る列…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

あわせて読みたい

ニュース特集