白石麻衣さん「白貂のミューズ」に ダビンチ画再現の陶板公開で 徳島の美術館

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
貴婦人に扮(ふん)した白石麻衣さんの等身大パネルと並んで記念撮影する来館者=徳島県鳴門市の大塚国際美術館で2020年8月9日午前11時32分、岩本桜撮影
貴婦人に扮(ふん)した白石麻衣さんの等身大パネルと並んで記念撮影する来館者=徳島県鳴門市の大塚国際美術館で2020年8月9日午前11時32分、岩本桜撮影

 世界の名画を陶板で紹介する徳島県鳴門市の大塚国際美術館で新たにレオナルド・ダビンチ作「白(しろ)貂(てん)を抱く貴婦人」が一般公開されたのを記念し、人気アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが作品をPRする「白貂のミューズ」に就任した。館内には絵画の貴婦人に扮(ふん)した白石さんの等身大パネルも展示している。

 「白貂を抱く貴婦人」は、ダビンチ作で現存する女性肖像画4点の一つ。実物はポーランドの美術館が所蔵する。大塚国際美術館は原寸大の陶板画でこれを再現し、6月から一般公開している。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文553文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集