メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

黒煙を上げて燃えるJRA栗東トレーニングセンターの厩舎=滋賀県栗東市で2020年8月14日午後7時4分、本社ヘリから北村隆夫撮影

 14日午後5時40分ごろ、滋賀県栗東市御園の日本中央競馬会(JRA)の調教施設「栗東トレーニングセンター」から煙が出ていると119番があった。県警草津署などによると、木造の厩舎(きゅうしゃ)1棟が全焼し、両隣の厩舎も一部焼き、午後8時26分に鎮火した。全焼した厩舎にいた競走馬12頭のうち4頭が死んだ。

 同トレセンの関係者にけが人はいない模様で、消火活動にあたっていた消防隊員3人が熱中症の疑いや脚の熱傷で病院に搬送された。命に別条はないという。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです