特集

ALL FOR 2020

東京オリンピック・パラリンピックの特設ページ「ALL FOR 2020 東京へともに歩む」では、五輪を目指すアスリートの情熱を紹介する「Passion」、彼らと共に歩み、そばで支える人たちを描く「Together」、さまざまな分野で活躍する人たちに大会への思いを聞く「東京・わたし」などを展開します。

特集一覧

パラアスリート交差点

車いすバスケットボール・鳥海連志「やってみる」 この1年で新たに成長したい

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
7月から練習を本格再開させた車いすバスケットボール男子の鳥海連志。マスクをつけての練習はやはり「きつい」という=本人提供
7月から練習を本格再開させた車いすバスケットボール男子の鳥海連志。マスクをつけての練習はやはり「きつい」という=本人提供

 新型コロナウイルスの影響で制限されていた練習が、7月から本格的に再開されました。所属するパラ神奈川スポーツクラブでは、以前と変わらず週2回、チームで集まるようになりました。3月から中断していた日本代表の強化合宿も7月1日に静岡県でスタートしましたが、参加を見送りました。感染者の多い関東で生活しているため、移動に伴うリスクを考えました。

 緊急事態宣言が出ていた4~5月は体育館やジムを利用できず、筋力トレーニングや自宅近くでの走り込みをこなしていました。不安な中で支えになったのが、テレビ会議システムを使った練習です。はじめは代表チームのトレーナーの呼び掛けで選手が集まり、それぞれの自宅で腕立て伏せや背筋、スクワットなどをこなすサーキットトレーニングに取り組みました。互いに会えない日が続いていても、「今はどんな感じ?」と近況も報告し…

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1270文字)

【ALL FOR 2020】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集