メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホップで緑のカーテン 鶴ケ島市役所 /埼玉

ホップにたくさんの毬花が付いた=埼玉県鶴ケ島市役所で2020年8月4日午前11時45分、仲村隆撮影

 鶴ケ島市役所で地球温暖化への取り組みとして栽培しているホップ(セイヨウカラハナソウ)が成長し、緑のカーテンとして市庁舎を覆って、ビールの原料となる「毬花(まりばな)」があちこちに付き始めた。

 毬花は、雌株にできる受粉前の雌花。独特の香りや苦みがあり、ビールの原料として欠かせない。麻縄を伝って10メートル以上の高さまで伸びたつ…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  3. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  4. 安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補塡か 東京地検

  5. #生きるのがつらいあなたへ フリーアナ時代にストーカー被害、ネット中傷…自分の「葬式」出した僧侶・高橋美清さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです