特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米民主党17日から大会 バイデン氏20日受諾演説、無観客で 代議員ら遠隔参加

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バイデン前副大統領(左)の選挙運動にバイデン氏とそろって登壇し、演説をするハリス上院議員=東部デラウェア州ウィルミントンで2020年8月12日、AP
バイデン前副大統領(左)の選挙運動にバイデン氏とそろって登壇し、演説をするハリス上院議員=東部デラウェア州ウィルミントンで2020年8月12日、AP

 11月の米大統領選で政権奪還を目指す民主党の全国大会が17~20日の日程で開催される。主会場は中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーだが、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、正式に党候補指名を受けるジョー・バイデン前副大統領(77)をはじめ各州代議員らは現地入りせずに遠隔参加。事実上の「バーチャル開催」となる。バイデン氏は最終日の20日、地元の東部デラウェア州で指名受諾演説を行う予定。大統領選の公約となる政策綱領も採択される。

 大会初日は、予備選でバイデン氏と激しく指名を争った急進左派のサンダース上院議員が演説。気候変動や医療保険などの政策面の違いを超えて、穏健派のバイデン氏を応援することを支持者に呼びかける。2日目は各州代議員が予備選の結果を踏まえてバイデン氏を指名する投票が、各地と映像をつなぐ形で実施される。

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文949文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集