メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

都のコロナ感染者、昼に判明? 午前9時に発生届集計 それ以降は翌日回しに=回答・内田幸一

多数の感染者が確認され、外出自粛を呼びかける小池百合子都知事=2020年8月6日午後5時14分、李英浩撮影

 なるほドリ 東京で新型コロナウイルスの感染者(かんせんしゃ)がたくさん出ているね。日によって大きく人数が変わるけど、なぜなの?

 記者 感染者数は週の前半に少なく、後半に多くなる傾向があります。都は医療機関(いりょうきかん)が感染者を確認した際に作る「発生届(はっせいとどけ)」を集計し発表しますが、検査から発表まで3日程度かかります。医療機関が休みで検査が少ない週末分が計上される前半は感染者数が少なく、週末静養(せいよう)していた人が検査を受ける週明けの分が入ってくる後半は多くなり、差が生じています。

 Q どうして検査をしてから発表までそんなに時間がかかるの?

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文817文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです