メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ「ウイルス変異で弱毒化」の楽観論は本当か 専門家が強調すること

国内の新型コロナウイルス重症者数の推移

 東京や大阪、愛知など大都市圏を中心に新型コロナウイルスの感染が再拡大している。しかし、3~5月の「第1波」と比べると感染者全体に占める重症者の割合は少ない。このため一部メディアやインターネット上では「ウイルスが変異して弱毒化したのではないか」との楽観論も出ている。果たして実際はどうなのだろうか。

 国内の1日当たりの新規感染者数は、7月29日に1239人と初めて1000人を突破した後、多い日で1500人台に達し、緊急事態宣言が出ていた4月のピーク時の2倍以上になっている。一方、重症者数は緩やかに増加傾向が見られるものの、8月16日時点で232人と、過去最多だった5月1日の328人の3分の2程度になる。

 こうした状況から「ウイルスの毒性が弱まったのではないか」との声がインターネット上で散見される。とりわけ、感染爆発が起きたイタリアでコロナ治療に当たってきた医師が5月以降、複数の海外メディアの取材に「3~4月と比べてウイルスの威力は弱まった」などと発言。これを引用する形で弱毒化説が広がっている。

 確かにウイルスは着実に変異しているようだ。米…

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです