メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウッズばりの力 1イーグル7バーディー 笹生「自分のゴルフ」で優勝 NEC軽井沢72

 最終日、17番でティーショットを放つ笹生優花=軽井沢72ゴルフ北コースで2020年8月16日(代表撮影)

 国内女子ゴルフの2020~21年シーズン2戦目のNEC軽井沢72は16日、長野県軽井沢町の軽井沢72ゴルフ北コース(パー72)で最終ラウンドがあり、笹生(さそう)優花がボギーなしの1イーグル、7バーディーの63で通算16アンダーとし、ツアー初優勝を果たした。トップと1打差の3位からスタートし、スコアを大きく伸ばした。

 「たまたま洗濯物の乾き具合で選んだ」という笹生の装いは、赤いシャツと黒のスラックスの「タイガー・ウッズ・スタイル」。身長166センチ、体重63キロの均整のとれた体から、ウッズばりの力強いショットを繰り出して1イーグル、7バーディーを積み上げた。「自分のゴルフを最後までできたのがうれしい」。21世紀生まれの19歳に涙はなく、圧巻の「国内2戦目でのプロ初優勝」だった。

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文921文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 持続化給付金の差し押さえ認めず 「事業継続支えるのが目的」 神戸地裁伊丹支部

  3. 企業の従業員向けバスを「市民の足」に 実証実験スタート 静岡・湖西

  4. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  5. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです