サンマ、初出漁は漁獲ゼロ 秋に向け厳しい予想 北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 小型船によるサンマ棒受け網漁が解禁され、今年初めて出漁した12隻が17日までに、北海道東部の港に戻った。全国さんま棒受網漁業協同組合(東京)によると、各船とも千島列島東方の沖合まで向かったもののまとまった魚群が見当たらず、漁獲はゼロだった。秋に向けて厳しい漁が予想される。

 出漁していたのは10トン以上20トン未…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文279文字)

あわせて読みたい

注目の特集