メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省、沖縄県に看護師ら派遣へ 感染増加で「医療体制の確保が急務」

厚生労働省=東京都千代田区霞が関で

 加藤勝信厚生労働相は17日、新型コロナウイルス感染症が拡大している沖縄県を支援するため、県外から看護師や保健師を派遣すると表明した。全国知事会と協力して調整する。さらに患者が増加した場合に対応できるよう防衛省と連携して県外に搬送する検討を始めたことも明らかにした。沖縄県の要請を踏まえ、医療提供体制の逼迫(ひっぱく)回避に乗りだした形だ。

 看護師派遣を巡り、沖縄県の玉城デニー知事が16日、県庁で橋本岳副厚労相と会談後、全国知事会に県外から50人規模で派遣してほしいと要請したと明らかにしていた。保健師に関しては、厚労省は沖縄県のニーズを把握し人数を決めるほか、他の都道府県にも必要に応じて派遣を検討する方針。

 加藤氏は17日、沖縄県では16日までの1週間で人口10万人当たりの新規感染者数が全国で最多だったとして「医療体制の確保が急務だ」と東京都内で記者団に述べた。看護師について玉城氏から当面1週間は…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文827文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 時代の風 菅政権1カ月 民主主義の本質は議論=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです