メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR九州、21年度新規採用50人減 鉄道部門専門職 コロナ移動自粛が影響

JR九州のロゴマーク=福岡市博多区で石田宗久撮影

 JR九州は17日、新型コロナウイルスの影響を踏まえ、2021年春入社予定の新規採用者数を当初計画の約170人から約120人に減らすと発表した。

 新型コロナによる移動自粛の影響で鉄道の利用減が著しく、鉄道部門の専門職採用を135人から85人に減らす。総合職は35人で維持する。JR九州は見直しの理由を…

この記事は有料記事です。

残り54文字(全文204文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、杉田氏発言巡り「政治家は自ら襟を正すべきだ」

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです