特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

東西強豪がっぷり四つ 先発は大阪桐蔭が藤江、東海大相模が石田 交流試合

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪桐蔭・藤江星河(左)と東海大相模・鵜沼魁斗 拡大
大阪桐蔭・藤江星河(左)と東海大相模・鵜沼魁斗

 2020年甲子園高校野球交流試合は、最終日の17日は3試合。第1試合は、大阪桐蔭(大阪)と東海大相模(神奈川)が対戦。東西の強豪が、がっぷり四つに組み合う。

 昨夏の甲子園に出場した主力が多く残る東海大相模が、攻撃力ではやや優位か。大阪桐蔭は投手を含めた守備力で分がある。プレーボールは午前10時の予定。先発は大阪桐蔭が藤江、東海大相模が石田。両チームの先発メンバーは以下の通り。

(先攻)東海大相模

(1)中・鵜沼魁斗(2)遊・山村崇嘉(3)二・加藤響(4)左・西川僚祐(5)三・吉沢悠佑(6)捕・神里陸(7)一・茂谷光(8)右・河辺壮太(9)投・石田隼都

(後攻)大阪桐蔭

(1)中・池田陵真(2)二・加藤巧也(3)一・西野力矢(4)左・船曳烈士(5)捕・吉安遼哉(6)右・上野海斗(7)三・宮下隼輔(8)遊・伊東光亮(9)投・藤江星河

全16試合をライブ中継

 ニュースサイト「毎日新聞」(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)と「Yahoo!JAPAN」が運営する「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)で展開する「センバツLIVE!」では、センバツ交流試合の全16試合をライブ中継します。センバツLIVE!は、パソコンやスマートフォンで、いつでもどこでも無料でお楽しみいただけます。勝負の裏側に迫った最新のニュースや写真特集など、試合の情報が盛りだくさんです。センバツ交流試合にどうぞご注目ください。

次に読みたい

あわせて読みたい